YHAD |    yuki horikoshi architectural design
YHAD | yuki horikoshi architectural design
about  ._ _. _.. architecture  ._ _. _.. drawing

ml360-7_nishigahara4_360_s.jpg iekoto_4.jpg leye2.jpg

philosophy
「中景をとらえる建築」
 現代の都市は、近景あるいは遠景に焦点を合わせるあまり、中景への意識が失われているように感じています。中景とは、遠景と近景の両極をつなぎ合わせるあいまの領域です。 中景が失われると、連続する大きな風景を感じることが難しくなります。歴史的な景観を残し人々に親しまれる土地には、豊かな中景が存在しています。時間をかけて調整された手仕事により、その土地の自然と調和する、広く、遠くまで一体となった風景が育まれているからです。中景の喪失は自然と人工の対立ではなく、風景を眼差す価値観の問題だと考えます。どんなに小さな建物でも、常に他のスケールの風景へと接続する可能性が秘められています。建築するという行為は、中景とらえ、より大きな風景をつくりだす一歩でありたいと考えています。

一級建築事務所 YHAD 東京都知事登録 第64324号
施設・住宅・公共空間の設計、リノベーション、会場構成、空間に関わるドローイングの制作や文章執筆など、お気軽にご相談ください。

堀越 優希

建築家   一級建築士(第371551号)
一級建築士事務所 YHAD 代表
東京藝術大学美術学部建築科 助教
堀越英嗣 ARCHITECT 5 デザインパートナー
 
略歴
1985 東京生まれ
東京藝術大学 美術学部 建築科 卒業
リヒテンシュタイン国立大学  (交換留学)
東京藝術大学大学院 美術研究科 建築専攻 修了
石上純也建築設計事務所 勤務
山本堀アーキテクツ 勤務
 
非常勤講師
芝浦工業大学/東京デザイナー学院
ゲストクリティーク
Y-GSA/千葉大学/東京理科大学/共立女子大学/
 
展示・レクチャー
2022 AROUND ARCHITECTURE COFEE オープニング展「経験としての建築を描く」
2021 よなよなzoom#24「ドローイングからの発見」
2014 JAPANESE JUNCTION Emergin Trajectories ミーレセンター表参道
2012 Pepper's Gallery 個展
 
メディア・テキスト
2022 CEMEDINE Style「異なるままでくっつける」/WEB
2021 ADAN「2020年代の建築をとらえる言葉」/WEB
2021 建築士11 Book Review 内藤廣「建築の難問 新しい凡庸さのために」/書評
2019〜 LUCHTA連載コラム「何もしない時間のみえない建築」/WEB
2019 LiXILeye 紙上の建築06/雑誌・WEB
2016 Parallel Projections /書籍・WEB
 
受賞
2012 吉田五十八賞・匠美賞
2010 第17回 空間デザイン・コンペティション 入選

CONTACT yhad@yukihorikoshi.com